健康食品で話題になっているコラーゲンドリンクを飲んでみよう!

ウーマン

50代のコラーゲン摂取法

飲料

コラーゲン摂取のポイント

50代のコラーゲンドリンクの選び方で重要になってくるのは、コラーゲンドリンクのコラーゲン含有量及びクォリティーさらにコラーゲンと併せて含まれている成分の有り無しなどです。身体の中で組成されるコラーゲンの量に関しては、20歳台をピークに年を経るごとに減少します。そして、50代に入る状況でのコラーゲン生成の能力の減少は非常に大きく、20歳台を100として、30ぐらいにまで落ち込みます。こうしたマイナス分をフォローするには、1日につき10g位のコラーゲンの摂り入れが適正とされ、コラーゲンドリンクが最適といえます。詳しく見極めたいのが、含まれているコラーゲンの品質になります。50代の女性の方の体は20代から30代に比べ、代謝サイクルや消化吸収のキャパシティーが活動的でなくなっています。そのため、どういったやり方で身体の中に拡がりやすいコラーゲンドリンクを選択することができるかがカギになります。おすすめ出来るものとしては、消化吸収時に体に負荷がかかりにくい、海洋性の低分子コラーゲンです。低分子状態のコラーゲンは、浸透する率が非常に高く、腸壁の細胞より効率的に吸収されることもあって、分解時に腸、あるいは肝臓が起こる負担が多くないという利点があり、飲用に最も適しています。加えて、魚、あるいは海藻より抽出されている海洋性コラーゲンについては、動物、植物性コラーゲンと照らし合わせて、分子が非常に細かく、安全が確保されているとされています。特に、鱗から作り出されるスカールコラーゲンは、信頼性があるとされています。